製品開発・試作のサイクルタイム大幅短縮と量産まで

次世代3Dプリンタ展へご来場ありがとうございました(ポートメッセ名古屋)

2022年4月13日~4月15日の3日間、ポートメッセ名古屋で開催された次世代3Dプリンタ展に弊社ブースを出展させていただきました。

2022次世代3Dプリンタ展  2022次世代3Dプリンタ展(ODECブース)

 

昨年の10月にもインテックス大阪の次世代3Dプリンタへ出展を行う予定でしたが、コロナ禍により出展を自粛させていただいておりましたので、今回は久々のブース出展となりました。(ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。)

 

さて、今回出展を行い、様々なお客様とお話をさせていただく中で実感したことが、ここ数年でAM(3D造形)が使えるか使えないかということではなく、製造方法の選択肢の一つとして、認知が広がりつつあるということです。

もちろんAMがどういうものであるのか、これからどのように取り組んでいくのかということを検討されているお客様もまだまだ多い状況ですが、具体的な案件のお話が非常に多くなってきたということを感じることができました。

 

また、自社にAM設備の導入を検討しており、そのための情報収集としてご来場されているお客様も多くいらっしゃいました。ただし「どの設備(メーカー)を選ぶべきか」「設備コスト」「製造ノウハウ」「そもそも自社製品に適用可能か」という部分で、お悩みを抱えているようでした。

 

弊社は製造受託を行っている企業ですが、今後自社内でAM設備導入を検討されている企業様向けにも、様々なサービスを提供させていただいております。

「AM造形品の素材特性の研究(強度等)」や「造形試作品の製作」、「社内プレゼン用の造形試作」、「造形用3Dデータ作成」、など自社製品へのAM活用を進めるための様々なサポートを行ってきた実績があります。

 

もちろん自社での設備導入よりも、製造委託(アウトソーシング)の方が効率的な場合は、こちらも視野に入れながら進めることができますので、社内でのAM活用をどのように進めるか、お悩みのお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にお声がけください。

 

>ご相談、お問合せはこちら(お電話でも受付しています)

 

ODEC AMブースの様子1 ODEC AMブースの様子2

 

なお、6月にも、東京ビックサイトで開催される次世代3Dプリンタ展に出展を行う予定です。東京方面でAMの造形委託にご興味のあるお客様は、是非弊社ブースへのご来場をお待ちしております。