製品開発・試作のサイクルタイム大幅短縮と量産まで

ProX DMP 200金属3DプリンターProX DMP 200(3D Systems製)

ProX DMP 200は『コスト・品質・生産能力』に優れた金属造形機です。
ローラーワイパーレイヤリングシステムを採用しており、微細形状や面粗さが細かい(Ra5μm)ところが大きな特徴となっています。
造形スピードも速く、標準材料も圧倒的に安いため、コスト面でも大きく貢献することが可能です。

ProX DMP 200
ワークサイズ 140×140×100mm
レーザーパワー 300W
レイヤリングシステム 変速カウンターローラー(特許取得)
積層ピッチ 最小5μm~最大100μmで調整可能(標準値:30μm, 40μm, 50μm)
繰り返し造形精度 X=20μm, Y=20μm, Z=20μm
材料供給 セミオートマチック
標準材料 機種適合一覧表
SUS630相当材料(17-4PH)
アルミ合金(AlSi12)
マレージング鋼(Maraging Steel)
コバルトクロム(CoCr)

Advantages金属3Dプリンター ProX DMP 200の特長

金属3Dプリンターとは?