0737-82-3335受付時間 8:30~17:00(日祝除く) お見積り・ご相談

Metal
3D Print
Service

これまでに作れなかった“形状”を『金属3Dプリンター』で。
『金属3Dプリンター』で出せない寸法精度は、
金属切削加工設備とノウハウで。

ODEC独自の『金属3Dプリント一貫製造システム』が、
金属製品製造の付加価値を最大化させます。

Scroll

Topics新着情報

2019.11.04 事例追加

3D造形品の二次加工について(材質:SUS630)

2019.10.28 コラム更新

【第21回】アディティブ・マニュファクチャリング(AM)の今後は?

2019.10.22 コラム更新

【第20回】次世代3Dプリンタ展に出展しました(当日のご質問内容まとめ)

もっと見る

What's Metal 3D Printer? 金属3Dプリンターとは?

3Dプリンターの特徴は、3D CADで作成したCADデータや形状を示すデジタルデータから複雑な形状の部品を直接造形出来ることです。

製品形状の自由度の幅が広いことや切削加工に代表される、従来の金属加工方法に比べ製作にかかる工数が少ないことが魅力です。開発のための試作品から製品改良まで様々な金属加工ニーズにこたえることができる、近年注目を集める新しい金属の加工法です。

金属3Dプリンターで実現できること

詳しく見る

Strengths of ODECODECの強み

造形後の「機械加工工程」まで
自社内で一貫製造いたします。

金属3Dプリンターで実現が難しい高精度必要部分の機械加工を、自社内で一貫対応することができます。
(一般的に3Dプリンターは、100μ単位までの寸法精度といわれています)
そのため、高品質の造形品を低コスト・短納期でご提供することが可能です。

金属3Dプリンターの造形だけでなく、
製品設計・企画からご相談ください。

造形のご依頼だけでなく、製品設計などの企画からご対応させていただきます。
既存の金属加工技術だけでは実現ができない“形状”も3Dプリンターであれば造形することが可能です。
製品の機能UPのための最適な構造設計など、なんでもご相談ください。

量産のご相談まで
ワンストップで対応いたします。

金属3Dプリンターでの試作後の量産計画についてもご相談ください。
一般的に金属3Dプリンターは量産を行う場合コスト高になることが多く、切削加工など、これまでの金属加工ノウハウを生かした量産計画をご提案いたします。

詳しく見る

ODEC Metal 3D Print ServiceODEC 金属3Dプリンター造形サービス

Contact usお気軽にご相談ください

0737-82-3335受付時間 8:30~17:00(日祝除く) お見積り・ご相談フォーム