0737-82-3335受付時間 8:30~17:00(日祝除く) お見積り・ご相談

ProX DMP 200金属3DプリンターProX DMP 200(3D Systems製)

ProX DMP 200は『コスト・品質・生産能力』に優れた金属造形機です。
ローラーワイパーレイヤリングシステムを採用しており、微細形状や面粗さが細かい(Ra5μm)ところが大きな特徴となっています。
造形スピードも速く、標準材料も圧倒的に安いため、コスト面でも大きく貢献することが可能です。

ProX DMP 200
ワークサイズ 140×140×100mm
レーザーパワー 300W
レイヤリングシステム 変速カウンターローラー(特許取得)
積層ピッチ 最小5μm~最大100μmで調整可能(標準値:30μm, 40μm, 50μm)
繰り返し造形精度 X=20μm, Y=20μm, Z=20μm
材料供給 セミオートマチック
標準材料 機種適合一覧表
SUS630相当材料(17-4PH)
アルミ合金(AlSi12)
マレージング鋼(Maraging Steel)
コバルトクロム(CoCr)

Advantages金属3Dプリンター ProX DMP 200の特長

3D Inspection Equipment3D検査設備に関して

レーザー非接触式、プローブ接触式の両方に対応する三次元測定機を2台保有。
図面の公差指定に基づいた寸法検査や、基準からの相対位置確認、三次元3Dデータとのカラーマップ比較も可能です。
他に、ノギス、マイクロメーター、ブロックピンゲージ・ハイトゲージなど標準的な測定機器を網羅し、測定結果をフィードバックすることで、安定した品質を維持しています。

Metal Processing Equipment金属加工設備

造形後の「機械加工工程」まで
自社内で一貫製造

CNC旋盤やマシニングセンターなど、ミクロン単位の寸法オーダーにこたえるための金属加工設備も取り揃えているため、金属3Dプリント造形品の「高品質」化と短納期化に対応。